SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2012年3月5日刊行(販売中)「2012年版 環境・エネルギーソリューション関連市場の現状と将来性」

2012年03月05日

2012年3月5日刊行(販売中)
「2012年版 環境・エネルギーソリューション関連市場の現状と将来性」
頒価 70,000円(+消費税)

調査概要
2011年3月に福島原発で事故が発生した。原発事故以降、脱原発の機運が高まり、代替エネルギーとして自然エネルギー(再生可能エネルギー)への注目度が高まっている。
また、2012年7月には「再生可能エネルギー固定価格買取制度」がスタートすることとなる等、法整備による後押しがあり、今後市場が拡大していくと予測される。
そのような状況の中、発電システム市場、環境・エネルギー関連市場、有望市場、電気事業者の4分野を「環境・エネルギーソリューション市場」と捉え、4分野の動向を分析し、市場概況や技術開発状況、現状の課題、将来的な方向性を報告書にまとめた。
詳細はこちらをご覧ください。

この資料を請求する/お問合せ

« プレスリリース〜「2012年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測」〜 | メイン | プレスリリース〜「2012年版 環境・エネルギーソリューション関連市場の現状と将来性」〜 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件