SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2015年10月8日刊行(販売中)「2015年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」

2015年10月08日

2015年10月8日刊行(販売中)
「2015年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」
頒価:¥68,000(+消費税)


調査概要
地球上に存在する水は約13.8億km³であるが、そのうち淡水は0.35億km³に過ぎず(全体の2.5%)、更にその大半が氷や氷河で存在しているため、河川や湖に存在する量は僅か10万km³と言われている。
この水量でも全人口を賄えるとの試算もあるが、世界的に水の分布には偏りがあるため、全ての人々が平等に水を利用出来る状況ではなく、更に、気候変動、都市化や工業化の進展、人口増加といった状況が、水問題に拍車を掛けることとなっている。
このような状況を鑑み、上下水・排水分野の「水処理関連装置」、洗浄・殺菌・医薬・産業分野の「機能水生成装置」、遠隔監視・デリバリー「水関連サービス」、水処理の主要部材となる「機能性膜」の4つを「水ソリューション関連市場」とし、当該市場の実態について本調査を実施したものである。

詳細はこちらをご覧下さい。

この資料を請求する/お問合せ

« プレスリリース〜「2015年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測」 | メイン | プレスリリース〜「2015年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件