SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2017年6月9日刊行(販売中)「2017年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」

2017年06月09日

2017年6月9日刊行(販売中)
「2017年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」

調査概要
地球を取巻く水問題として「世界的水不足」、「深刻な水質汚染問題」、「新興国を中心とした水需要の拡大」が挙げられ、水関連企業や国・政府、商社など、さまざまな企業が水ビジネス市場に興味を示している。水不足、水質汚染、水需要の拡大などから水の需要と需給のバランスが悪化しており、需要は増えるものの需給体制が新興国をはじめ未整備なところも多い。アジア地域を中心とした新興国で急速な工業化や都市化が進んでおり、工業用水と生活用水の需要が年々高まっている。
本調査は「水処理装置」、「機能水生成装置」、「水処理関連用薬品」、「水関連サービス」、「機能性膜」の5つの分野を『水ソリューション関連市場』として定義し、各分野の主要プレイヤーをグローバル規模で調査し、市場の実態を精査することにより、水ソリューション市場の将来性を明確にすることを目的とする。

詳細はこちらをご覧ください。

この資料を請求する/お問合せ

« プレスリリース〜「2017年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測」 | メイン | プレスリリース〜「2017年版 水ソリューション関連市場の現状と将来性」 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件