SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2019年10月31日刊行(販売中)「2020年版 健康・美容機能性素材関連市場の最新動向と市場展望」

2019年10月31日

2019年10月31日刊行(販売中)
「2020年版 健康・美容機能性素材関連市場の最新動向と市場展望」
頒価 85,000円(+消費税)

調査概要

 2015年4月に機能性表示食品制度が開始され、5年目を迎えた。2019年9月現在、2,326件の届出があり、現在も拡大を続けている。トクホに比べて参入障壁の低いことや、健康食品、栄養補助食品、一般食品として販売していた商品からの切り替えによる販売も進んでおり、拡大の要因となっている。
 高齢化社会の進行による疾病の拡大、運動器障害(ロコモティブシンドローム)のほか、生活習慣病の若年化など、健康上の課題も指摘されている。今後は、健康寿命の延長を図るなどの対策が必要となり、これらの病気や疾病の防止策として、機能性表示食品に注目が集まるとみられる。
 本調査資料では、機能性表示食品の機能性関与部分(機能性素材)の調査を通じて、2019年9月時点の届出状況に基づき、59品目の素材の市場規模、製品化状況、参入企業の状況、人口推移を基にした需要予測などを調査し、今後の同市場の方向性の把握を目的とする。

詳細はこちらをご覧ください。

この資料を請求する/お問合せ

« プレスリリース〜「2019年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測」 | メイン | プレスリリース〜「2020年版 健康・美容機能性素材関連市場の最新動向と市場展望」 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件