SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

健康増進法施工に伴う喫煙対策に関する需要実態調査分析

2003年12月 刊行 [健康・医療・トイレタリー]

体裁(頁・サイズ): 632頁・A4
価格 : ¥700,000(+消費税)

主要もくじ

■調査分析
※現状の喫煙対策の実態
(1)喫煙対策の区分
(2)その理由と経緯
(3)空間分煙の実施
(4)喫煙対策の実施対象
(5)具体的な実施場所
(6)受動喫煙等健康被害に対する危機意識
※現状の喫煙対策機・空調設備・換気設備の導入実態
(1)導入有無と設置状況
(2)メーカー採用の方法
(3)メーカー採用の重要事項
※現状の喫煙対策効果とその評価
(1)喫煙対策としての現行機器・システムの導入評価と効果
(2)喫煙対策のメリットやデメリット
※今後の喫煙対策計画・需要と課題問題点
(1)将来的な喫煙対策の考え方
(2)将来的に喫煙対策を推進する場所の考え方
(3)将来的に喫煙対策を推進する場所
(4)将来的な喫煙対策関連機器の導入意向
(5)健康増進法施行に伴う緊急予算捻出の可能性
■調査対象個票(300サンプル)
(1)対象事例フェイスシート
(2)設備機器購買フロー
(3)現状の喫煙対策の実態
(4)現状の喫煙対策機・空調設備・換気設備の導入実態
(5)現状の喫煙対策効果とその評価
(6)今後の喫煙対策計画・需要と課題問題点

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 燃料用メタン発酵・精製技術の開発状況と実用面での問題点把握に関する調査 | メイン | 天然酵母エキス系調味料市場の動向と需要実態に関する総合的調査分析 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件