SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

国内主要工場での廃水処理の実態と排水のリサイクル技術導入意欲に関する調査

2008年9月 刊行 [環境・エネルギー]

体裁(頁・サイズ): 120頁・A4
価格 : ¥550,000(+消費税)

調査概要
本調査報告書では今後排水リサイクル技術の活用が進むと考えられる業界の国内の主要100工場を対象とし、各工場の現状の用水手当てから廃水処理の実態と排水リサイクル技術の活用意欲、導入においての課題等を把握することにより、排水リサイクルシステムの有望なユーザーでのニーズ把握をおこなうことを目的とする。


主要もくじ

A.全体編
《以下の個別工場別事例の各項目別まとめ》
B.個別工場別事例編 
1.事業所概要
2.工場用水の活用状況
3.廃水処理前の工場廃水の内容
4.現状採用している廃水処理技術の種類
5.廃水処理後の排水の排出および余剰汚泥の処理方法
6.現使用の廃水処理技術に対する評価
7.処理後の排水のリサイクル利用の可能性
8.有機廃水処理において採用検討をしてみたいと考える新技術についての見方

■対象業態(50事業所)
環境負荷低減を目的とする業態(重点対象)
(食品 / 飲料 / 医薬品 / 化学工業 / メッキ / 業用クリーニング )
純水・超純水等高コストな用水を使用する業態
(半導体 / 液晶ディスプレイ / 光ファイバー / バイオテクノロジー /
プリント基板 / その他電気電子分野)

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« メーカー店頭支援・マーチャンダイジング活動に対する小売店評価に関する総合的調査分析 | メイン | 国内プリンティング業界の業態変化に対する意識調査(POD 印刷における印刷サービス事業者のニーズ探索及び事業意識に関する調査) »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件