SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

市乳分野における流通PBマーケット実態調査(2008年版)

2009年1月 刊行 [食品・アグリ]

体裁(頁・サイズ): 87頁・A4
価格 : ¥560,000(+消費税)

調査概要
2007年の市乳宅配市場。前年比96.3%。停滞期脱せていないが拡大傾向が鮮明になっているポイントもある。少量容器(100〜130ml)、グルコサミン、ヨーグルト。成分無調整乳は新アイテムへの切替シフトもあり一部持ち直しはあるが、全体的に大幅ダウン。乳飲料,加工乳はCa添加タイプアイテムの落ち込みが大。発酵乳はドリンクタイプ,カップタイプともに好調。果野菜,清涼飲料は野菜飲料は比較的堅調、しかし豆乳(飲料)と黒酢は減少傾向強。

主要もくじ

【Summary】
・2006〜2007年の市乳宅配市場動向
・2005〜2008年 市乳宅配市場規模、年度別推移
・市場規模推移背景 2006〜2007年実績〜2008年分析
・種類別 市場規模、年度別推移
・メーカー別 市場シェア、年度推移 2006→2007年
・ブランドアイテム別 シェア状況→2007年

【大手中堅合わせたメーカー8社個別情報】
・宅配事業推進組織体制
・市乳宅配事業に関する数値パフォーマンス
・ブランド・アイテム別売上推移(金額・数量)
・宅配事業における種類カテゴリー別 売上高推移
・宅配事業のエリア別 売上高・販売店数・店あたり売上高
・市場対策とメーカーマーケティング戦略方針


この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 国内プリンティング業界の業態変化に対する意識調査(POD 印刷における印刷サービス事業者のニーズ探索及び事業意識に関する調査) | メイン | 大衆薬における登録販売者制度導入に伴う流通の事業展開の方向性に関する調査 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件