SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

ワイン専門商社、中堅インポーターの経営指標に関するケーススタディ

2009年2月 刊行 [食品・アグリ]

体裁(頁・サイズ): 80頁・A4
価格 : ¥600,000(+消費税)

調査概要
大手酒類メーカーが海外大手資本を押さえる脇で、現地ワイナリー・ネゴシアンとの信用を築き、本邦で堅実にビジネスを展開する専門商社,中堅インポーターがある。彼らが扱うブランドの販売実績、取引先チャネル別実績推移などの数値パフォーマンス情報を中心に、社内組織体制、調達方針、取引ネットワーク情報を網羅し、ワイン専門商社の強みと弱みをレポートでは分析検証している。掲載企業は8社。


主要もくじ

■輸入ワイン市場における中堅インポーターのポジション
■今後の本邦ワイン市場活性化果たすと考えられる中堅商社の要素
■仕入調達決定セクション,海外現地とのコーディネイト体系
■現地ワイナリー,ネゴシアンとの折衝スタッフの特性
■ワインマーチャンダイジング方針と今後ベクトル
■セールスブランチと活動状況
■取引に関する規定,条件
■セールス当りの営業生産性、トップセールスと平均値の差異
■取引先に対するイベント,プロモーションの展開状況
■対象8社のP/L比較
■国別取扱実績(本邦での出荷売上高ベース)
■国別、ワイナリー別取扱実績概況
■ワイナリー別取扱上位Top3ブランドの実績
■出荷先チャネル別売上状況
■チャネル別顧客数(末端配荷,事業所数の各社推定)
■チャネル戦略と展望、他社差別化戦略
■業務カテゴリー別配置人員の状況
■不良在庫の発生状況、商品回転率情報
■社内スタッフの業績評価システム

【インポーター8社の個別事例】
■1社アタリA4約10枚×8社

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 大衆薬における登録販売者制度導入に伴う流通の事業展開の方向性に関する調査 | メイン | 主要小売店におけるPB製品の取り扱い実態に関する調査分析< 化粧品・ビューティケア製品編 > »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件