SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

市乳宅配に関する調査 (2009年版)

2009年3月 刊行 [食品・アグリ]

体裁(頁・サイズ): 134頁・A4
価格 : ¥560,000(+消費税)

調査概要
2008年の市乳宅配市場。ヨーグルトが好調たったが白モノびん乳が非常に厳しく、2007年市場規模は前年比96.3%で着地。大手3社のシェアは74.9%で全体の3/4を占め、中小の小容量の商品は売上好調のメーカーが多い結果に。今後は収益改善商材として期待されるはずだ。しかし殆どのメーカーで事業全体売上は前年割れ。今後は商品政策、流通政策に課題山積みである。


主要もくじ

【Summary】
・TOPICS 2008→2009→2010年の市乳宅配市場特徴,傾向
・2008→2009→2010年の市乳宅配市場の特徴「商品施策」
・2008→2009→2010年の市乳宅配市場の特徴「チャネル」
・主要メーカーの事業売上昨対比較
・市乳宅配市場における前年比「伸長ブランド」アイテム
・市場における前年比「下落ブランド」アイテム
・値上げ後の変動状況(金額・数量)

【大手中堅合わせたメーカー8社個別情報】
・宅配事業推進組織体制
・市乳宅配事業に関する数値パフォーマンス
・ブランド・アイテム別売上推移(金額・数量)
・宅配事業における種類カテゴリー別 売上高推移
・宅配事業のエリア別 売上高・販売店数・店アタリ売上高
・市場対策とメーカーマーケティング戦略方針

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 主要小売店におけるPB製品の取り扱い実態に関する調査分析< 化粧品・ビューティケア製品編 > | メイン | ガス空調市場に関する調査2008〜GHP編〜 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件