SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

主要事業所における省エネ・高効率を目的とした換気空調設備の導入実態に関する調査分析

2009年10月 刊行 [環境・エネルギー]

体裁(頁・サイズ): 248頁・A4
価格 : ¥700,000(+消費税)

調査概要
本調査企画では、主要事業所における「省エネ」「高効率」を目的とした換気・空調機器の導入実態を検証するとともに、2010年の改正省エネ法施行を前に今後の採用意向を調査・分析することにより、当該市場における事業戦略構築のために有効となり得る基礎的・客観的な調査データを提供していくことを主目的とする。


主要もくじ

1.まとめ
オフィスビル(50,000u〜)
オフィスビル(〜50,000u)
工場・研究所(10,000u〜)
工場・研究所(〜10,000u)
商業施設
飲食施設
病院
学校
公共施設・官公庁
コメント

2.集計
基本情報
現状の省エネに対する当該事業所(企業)としての取り組みとその考え方
現状の省エネ対応型高効換気・空調機器の導入実態
現状の換気・空調機器の導入・使用評価
改正省エネ法施行を踏まえての将来的な換気・空調機器の採用意向
今後導入意向の高い機器やシステム
換気・空調機器メーカーに対する要望事項

3.個票

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 主要小売店におけるPB製品の取り扱い実態に関する調査 〈市乳・乳製品・チルドデザート編〉 | メイン | 置き菓子の参入企業動向分析調査 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件