SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

未上場企業180社における遠隔会議システム導入実態調査

2009年12月 刊行 [電機・IT・情報通信]

体裁(頁・サイズ): 284頁・A4
価格 : ¥380,000(+消費税)

調査概要
本調査企画では主に年間売上高100億〜1,000億円の未上場企業180社を対象に、遠隔会議システムの導入実態を明確にすると共に、現在導入していない企業に対しては、今後、同システムを導入する意思があるかどうかを明確にし、同サービスの将来的なニーズ動向を明確にする事を目的としている。


主要もくじ

A.集計・まとめ編
1.〔B.個票編〕の集計
2.個票の各項目における業種別の傾向(グラフ等により記載)
3.今後どの業種を中心に、遠隔会議システムサービスの需要が増加していくかの検証

B.個票編
1.フェイスシート
2.遠隔会議システムの導入状況
2-1)遠隔会議システムの導入の有無
2-2)遠隔会議システムを導入している場合
2-3)遠隔会議システムを導入していない場合
2-4)今後、遠隔会議システムを導入する予定がある場合
2-5)今後、遠隔会議システムを導入する予定がない場合、何故導入しないのか
3.日本国内の企業において、今後遠隔会議システムの導入は増加で推移していくかどうかの見解

■調査対象サンプル
 調査対象企業数・・・・・・・180社
 調査対象業界・・・・・・・・@食料品 A建設 Bパルプ・紙・化学・ゴム製品 C医薬品 
               Dガラス・土石・鉄鋼 E金属・非鉄金属 F機械・電気機器 
               G輸送機器・精密機器 G倉庫・物流関連・海運H卸売業
               I生命保険 J不動産


この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 屋上緑化・壁面緑化の採用実態・ニーズ探索調査 | メイン | スーパー・CVSにおける洋生菓子の事業展開実態及び今後の方向性に関する調査 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件