SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

市乳宅配市場に関する調査(2011年版)

2011年5月 刊行 [食品・アグリ]

市乳宅配市場に関する調査(2011年版)
体裁(頁・サイズ): 72頁・A4
価格 : ¥560,000(+消費税)

調査概要
ビン商品を中心とした市乳宅配市場。2011年3月の東日本大震災影響で2010年は年間市場の1〜2%がロス。元々は2010年春・夏・秋期は牛乳・乳飲料カテゴリーが前年割れとなっていたこともあり、年間トータルでは厳しい年となった。2011年。さらに厳しい状況が続く見通しである。大手メーカーでさえ前年実績をクリア出来るかが微妙としている。グルコサミントレンド、発酵乳が堅調である等の好転要素はあるもの、北日本の需要と供給の復活に時間を要することが大きく、2011年は前半から前年割れ続きで゜、通年では規模縮小必至と見たほうがよいだろう。2012年には前年反動の伸長により一旦拡大となる予想だが、2015年中期的に見ると厳しい状況は変わらない。商品政策だけでなく、流通構造の抜本的改革が復活には不可欠だ。


主要もくじ

■Summary 編 
■各企業事例 編

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 流動食・介護食に関する全体マーケットの実態把握調査〈2011年版〉 | メイン | ------------プレスリリース(太陽電池)------------ »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件