SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

緊急通報サービス市場分析調査

2012年9月 刊行 [サービス・その他]

緊急通報サービス市場分析調査
体裁(頁・サイズ): 50頁・A4
価格 : ¥500,000(+消費税)

調査概要
少子高齢化が進む国内環境において、シニア向けサービスは多角化・多様化の様相を示している。そんなシニアサービスの一環として、高齢者の安全を守る緊急通報サービスの重要性は増している。高齢者人口の増加に伴い、1人暮らしの老人数も増加の一途を示しており、多くの自治体は高齢者福祉活動として、同サービスを導入している。各地方自治体の活動の他、民間企業による直接的な緊急通報サービスも拡大。増え続ける高齢者をターゲットとして、今後も市場拡大が期待される分野となっている。

主要もくじ

1、フェイスシート
 民間企業における高齢者向け緊急通報サービス運営事業者一覧、機器メーカー一覧
2、市場規模と各社シェア状況
 消防方式・警備方式別利用者状況
 民間運営会社別シェア状況
 機器メーカーシェア状況
3、サービス・料金比較(民間)
 サービス概要、オプション対応、差別化と優位性、顧客獲得施策等
4、地方自治体におけるサービス運営状況事例
 地方自治体事例20、料金制度、利用者状況の推移、加入条件、満足度等
5、メーカー別機器・性能比較
6、サマリー/所感(業界における課題・問題点抽出、市場の将来性)

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 量販・小売流通業態におけるWEBショップ市場の現状と将来性分析レポート(2012年版) | メイン | カーナビのディーラーチャネル流通実態調査\(2011年度実績+12年最新情報版) »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件