SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2013年版 住設機器関連市場の現状と将来性

2012年10月 刊行 [建築・住宅・住設]

体裁(頁・サイズ): 233頁・A4
価格 : ¥70,000(+消費税)

調査概要

本調査で対象とした住設機器関連市場は2011年度に4兆1,861億円、2014年度には4兆5,613億円に達すると予測される。普及の進んでいる住設機器は成熟市場となっており、新築市場に大きく影響を受ける傾向にある。新築市場は新設住宅着工戸数に準ずる形となっており、2012年度は震災の復興需要により微増、2014年度は消費税増税の影響を受けて低迷、2013年度はその駆け込み需要で上昇する見込みとなっている。

本報告書では、「住設機器関連市場」として、住宅設備・機器製品を「A品目(全8カテゴリー・25品目)」、住宅建材製品を「B品目(全3カテゴリー・10品目)」に分類しており、合計11カテゴリー・35品目の市場を調査・分析している。

主要もくじ
■総括編
 1.住設機器関連市場の最新動向および将来展望
 2.住設機器関連の市場規模推移
 3.住設機器関連市場のカテゴリー別市場規模推移
 4.住設機器関連市場のメーカー別シェア
 5.住設機器関連市場の住宅形態別比率
 6.住設機器関連市場の販売ルート(チャネル)別比率
 7.東日本大震災に伴う住設機器関連市場への影響、動向変化
 8.主要参入企業における海外進出の現状・今後の方向性
 9.住設機器関連市場の注目・有望ビジネス、今後の方向性
 10.住設機器関連の国の補助金等の優遇措置の実施状況


■集計編
 1.水廻り(キッチン)編
 2.水廻り(洗面・浴室)編
 3.水廻り(トイレ)編
 4.給湯器編
 5.空調・暖房編
 6.新エネルギー関連編
 7.セキュリティ関連編
 8.照明器具編
 9.内装材関連編
 10.建具・外装材関連編
 11.エクステリア編

■個別品目編
【A品目T〜[(25品目) 共通項目】
 1.市場概況
 2.市場規模推移
 3.製品種類別市場規模推移
 4.メーカー別シェア
 5.住宅形態別比率
 6.販売ルート(チャネル)別比率
 7.価格動向
 8.最近のトピックス・現状の課題・問題点、今後の方向性
 9.主要参入企業一覧

 T.水廻り(キッチン)
  システムキッチン
  ガスコンロ
  IHクッキングヒーター
  食器洗浄乾燥機
  生ゴミ処理機
 U.水廻り(洗面・浴室)
  洗面化粧台
  ユニットバス
  浴室暖房乾燥機
 V.水廻り(トイレ)
  温水洗浄便座
  衛生陶器(便器)
 W.給湯器
  ガス給湯器
  電気給湯器
  石油給湯器
 X.空調・暖房
  ルームエアコン
  換気扇
  床暖房
 Y.新エネルギー関連
  住宅用太陽光発電システム
  エコウィル
  スマートメーター 
  家庭用蓄電池
  HEMS
 Z.セキュリティ関連
  ドアホン
  火災報知器センサー
  ホームセキュリティサービス
 [.照明器具
  住宅用照明

【B品目\〜Ⅺ(10品目) 共通項目】
 1.市場概況
 2.市場規模推移
 3.メーカー別シェア
 4.参入企業の動向
 5.最近のトピックス、現状の課題・問題点
 6.主要参入企業一覧

 \.内装材関連
  フローリング材
  壁・天井クロス
  室内ドア
  シャッター・雨戸
 ].建具・外装材関連
  玄関ドア
  サイディング材
  屋根材
 Ⅺ.エクステリア
  門扉
  カーポート
  ウッドデッキ

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« カーナビのディーラーチャネル流通実態調査\(2011年度実績+12年最新情報版) | メイン | -------プレスリリース(2013 住設機器)------- »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件