SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

2013年版 健康・美容機能性素材関連市場の最新動向と市場展望

2012年10月 刊行 [食品・アグリ]

体裁(頁・サイズ): 229頁・A4
価格 : ¥70,000(+消費税)
調査概要
健康食品市場は、治療以上に予防の為の健康管理を気遣う消費者が増加していることや、健康食品メーカーだけではなく大衆薬、食品・飲料メーカーなど様々な企業が市場に参入した背景もあって、急激に市場規模を伸ばしてきた。そこで本調査では、注目されている40の健康・美容関連成分の市場規模推移や参入メーカーシェアなどの基本的な市場動向と、それらの各成分について最新の基礎研究開発事例を加えて把握することで、各素材の市場動向及び将来性を明らかにした。

本調査で対象とした2011年度の健康・美容機能性素材・成分市場規模は、金額ベースで1,524億円、数量ベースでは14,173トンとなった。高齢者の増加やがん患者・生活習慣病患者の増加などの要因から、健康対策素材への需要は今後ますます増加するものとみられ、2014年度では金額ベースで1,832億円に、数量ベースで16,675トンまで拡大する見通しである。

主要目次
T. 分析編
1. 健康・美容機能性素材・成分市場の概況
2. 健康・美容機能性素材・成分を取り巻く環境の変化
3. 末端製品総市場の概況
4. 全体市場規模推移(数量ベース、金額ベース)
5. 訴求機能(効果効能)の動向
6. 注目カテゴリーにおける素材動向
7. 参入企業動向
8. 今後の方向性
9. 参入企業・成分一覧


U. 品目編
1. 品目の基本事項
2. 市場概況
3. 原料市況
4. 市場規模推移(数量ベース、金額ベース)
5. メーカー別シェア
6. 用途別市場規模
7. 参入企業の動向
8. 製品一覧

≪個別企業別機能性素材・成分研究開発事例項目≫
1. 企業概要
2. 共同研究開発、事業提携など、産官学との連携の有無及びその内容
3. 当該機能性素材の研究開発動向
4. 当該機能性素材の効果・効能の可能性及び有望応用分野


■対象品目
【動物由来】
 DHA
 キトサン(キチン)
 コラーゲン
 カルノシン・アンセリン
 核酸DNA&RNA
 グルコサミン
 コンドロイチン
 スクワレン(スクワラン)
 鉄
 プラセンタ
 プロポリス類
 ローヤルゼリー

【植物由来】
 アガリクス
 ウコン
 桑
 しょうが
 植物ステロール
 スピルリナ
 ナットウキナーゼ
 リコピン
 レスベラトロール
 セラミド
 松樹皮エキス
 アスタキサンチン
 アントシアニン
 ギャバ
 高麗人参
 大豆イソフラボン
 にんにく
 ノコギリヤシ
 マカ
 緑茶抽出成分
 ルテイン
 霊芝

【その他】
α-リポ酸
L-カルニチン
ヒアルロン酸
MSM
オルニチン
コエンザイムQ10

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« -------プレスリリース(2013 住設機器)------- | メイン | -------プレスリリース(2013 機能性素材)------- »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件