SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

市乳宅配市場に関する調査(2013年版)

2013年5月 刊行 [食品・アグリ]

市乳宅配市場に関する調査(2013年版)
体裁(頁・サイズ): 97頁・A4
価格 : ¥560,000(+消費税)

調査概要
2012年の市乳宅配市場はメーカー出荷ベースで1,050億円。前年比99.6%。ここ数年の中では久しぶりに「ほぼ前年タイ」の結果。東日本大震災の供給減の反動で伸びたこと、ヨーグルトの拡大,躍進が宅配事業全体の縮小を何とか止めた格好だ。2013年以降はどうか。引き続きヨーグルトの安定したリピートと白モノ飲料からのシフトがあるものの、好調だったグルコサミンがやや頭打ち、牛乳は減少が止まらない。好転要素が本当に少ない。米や加食、市乳以外の乳製品、高齢者サポート食品などのMDも少しは手助けになるが、宅配事業の活性化,手助けには微力過ぎる。2015年には1,000億円を下回る見通しだ。今後、大手又は中堅メーカーによる事業提携・吸収合併話が出てきてもおかしくない。中小メーカーの撤退,事業譲渡が加速すると見るのが自然だ。もっとドラスティックに考えると、メーカーが系列販売店を切り離して(又は距離を置く形)で、メーカー直販事業に乗せて宅配ビン商品が流通することも有り得る。ダイレクトマーケティング事業として考えると、メーカー通販事業もメーカー宅配事業もひとくくりにするのは難しくはない。

主要もくじ

【Summary編】
◆ 2011年の市乳宅配市場及び、2012年以降における中期的展望
◆ 2010→2011年市乳宅配市場規模と主要メーカーの売上昨年比較
◆ 当該市場におけるTOPブランドランキングベスト15 (2011年)
◆ 当該市場における発酵乳市場規模、グルコサミン市場規模、容器形態別市場規模
◆ 市乳宅配市場の特徴「商品施策」「流通施策」
【メーカー個票編】

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« 眼科診断機器/治療機器におけるマーケット動向調査 | メイン | 2013年版 環境・エネルギー関連市場の現状と将来性 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件