SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

自走式クリーナーの業務分野における需要及び要望に関する実態調査分析

2013年9月 刊行 [電機・IT・情報通信]

自走式クリーナーの業務分野における需要及び要望に関する実態調査分析
体裁(頁・サイズ): 129頁・A4
価格 : ¥600,000(+消費税)

調査概要

・家庭において省家事の観点から自走式クリーナーの需要が伸びており、その市場規模は50万台規模に達している。
・清掃業務の省力化は業務分野でも注視されており、今後自走式クリーナーの活用・購入は十分進む可能性があると考えられ、本調査では業務用掃除機の主力販売チャネルであるビル管理会社、ホテル、レストラン、百貨店・ショッピングセンター、空港等での自走式クリーナーの需要実態と、購入への条件・要望、その傾向を明らかにする。
・さらに、今後の自走式クリーナーの成長性、製品開発・販売における課題・対策の解明、他社との差別化、注力方向ポイントを明確化した。

主要もくじ
T.市場分析編 1.自走式クリーナー及び業務用掃除機参入メーカー別製品一覧・注力製品概要 2.クリーナー市場推移と予測(2010年度実績〜2013年度見込〜2015年度予測) 3.自走式クリーナーの業務用市場での拡大可能性に関する見解

U.個票編 (ビル管理会社、ホテル、百貨店・ショッピングセンター、レストラン他50拠点)
1.企業概要
2.自走式クリーナー取扱有無
3.自走式クリーナーに対する評価と要望(価格、機能、耐久性、ランニングコスト等)
4.自走式クリーナー購入条件(価格、機能、耐久性、ランニングコスト等)

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« EV/PHV用ワイヤレス給電システムの需要実態調査 | メイン | 2013年版 アレルギー対策(改善・予防)プロダクツマーケットの現状と将来性 »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件