SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

市乳宅配市場に関する調査(2015年版)

2015年6月 刊行 [食品・アグリ]

市乳宅配市場に関する調査(2015年版)
体裁(頁・サイズ): 90頁・A4
価格 : ¥600,000(+消費税)

調査概要

 2014年度における市乳宅配市場はメーカー出荷ベースで前年度比96.2%の975億円であった。昨年度から懸念していたように乳価改定や増税による製品価格の上昇は、消費の冷え込みや契約世帯数減少を促進させる結果となり、予測より1年早く1,000億円割り込む形となった。今後も、増税や異業種における大手宅配サービスの増加など、見通しが効かない状況は継続していくと予測。一方ではっ酵乳の需要は継続しており、健康効果のわかりやすい商品が消費者には人気となっている。そのため、大手ははっ酵乳や乳飲料において各社独自の菌や機能性を活かした商品の提案を積極的に行っていく方針としている。また、各社市乳商品以外の商品ラインナップを強化してきている。日常的に使用する米や豆腐など工夫した商品ラインナップを揃えており、消費者が宅配の契約を継続するための布石としていきたいとしている。今後、販売店との関係強化や宅配におけるメリットの周知など、不安要素による影響を各社の施策がどの程度軽減できるかどうかが鍵となってくる。
本調査では、市乳宅配市場の現状と将来性を明らかにし、マーケティング施策として有効な情報を提供していく。

主要もくじ

【Summary編】
◆2014年の市乳宅配市場及び、2015年以降における中期的展望
◆2013→2014年市乳宅配市場規模と主要メーカーの売上昨年比較
◆当該市場におけるTOPブランドランキングベスト15(2014年)
◆当該市場における発酵市場規模、グルコサミン市場規模、容器形態別市場規模
◆市乳宅配市場の特徴「商品施策」「流通施策」
【メーカー個票編】

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« カーディーラーにおけるタイヤ販売動向調査 | メイン | カーナビのディーラーチャネルを中心にした国内流通実態調査XII(2014年度実績+15年最新情報版) »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件