SOGO PLANNING OSAKA JAPAN 株式会社 総合プランニング

自動運転/ADAS関連市場規模、動向調査(2016年版)

2016年6月 刊行 [自動車・輸送]

体裁(頁・サイズ): 頁・A4
価格: ¥700,000(+消費税)

調査概要

当該調査においては、サマリー編において自動運転市場における自動車メーカー、関連メーカーの「自動運転」、「ADAS」の各社の定義、思想、立位置を明らかにし、個票編においてキーデバイスの供給の中心的役割を担う自動車部品メーカーの各デバイスの売上規模、事業戦略等を詳細に調査することにより、キープレイヤー各社の現状の「自社位置」を明確にすることを目的としている。

主要もくじ

サマリー目次

1、 自動車メーカー他キープレイヤーにおける「自動運転」と「ADAS」の定義と考え方
2、 自動車メーカー他キープレイヤーにおける自動運転/ADAS開発、事業展開の沿革
3、 主要自動車メーカーにおける自動運転/ADASシステムの搭載実態
4、 主要国の自動運転への取組みと法規制/整備状況自動車メーカー/部品メーカーの連携
5、 自動車メーカー、部品メーカー、デバイスメーカー、システムメーカー、学術機関の開発相関図
6、 自動車メーカー別ターゲット(エリア、ユーザー)と普及シナリオ
7、 自動運転における投資状況
8、 自動運転/ADASにおけるデバイス供給相関図
9、 自動運転/ADAS市場の拡大方向性と課題

個票  日系11社、外資系11社
主要対象デバイス:車載カメラ(単眼、ステレオ、遠赤外線)、超音波センサー(ソナー)、ミリ波レーダー(SRR、LRR)、レーザーレーダー、LiDAR

この資料についてお問合せ この資料を購入する

« -------プレスリリース(2016 電気自動車関連市場)------- | メイン | 市乳宅配市場に関する調査(2016年版) »

ページトップへ
Copyright © 2005-2008 SOGO PLANNING CO., Ltd. All Rights Reserved. お問合せ 個人情報保護方針 ご利用条件 ご利用条件